* My natural beauty life * iherb アイハーブ

オーガニックコスメを購入するためにiHerb(アイハーブ)で個人輸入を始めました。このブログではiHerbで実際に購入した商品のレビューや、iHerbの注文方法(画像付き)や、個人輸入における注意点、初回限定割引クーポンコードなどをまとめています。また、iHerb以外のオーガニック・ナチュラルコスメのレビューもしています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

ハーバルレシチンクリーム♪ Isvara Organics, Herbal Lecithin Treatment

   ↑  2012/11/18 (日)  カテゴリー: iherb * 保湿・オイル・クリーム
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
020_20121017143614.jpg

Isvara Organics, Herbal Lecithin Treatment, 2 fl oz (58 ml)

またまたIsvara Organicsのアイテムです。
以前記事にしたIsvara Organics, Flowers & Herb Moisturizerと比較してみたくて購入しました。

参考★『お花とハーブのモイスチャライザー♪ Isvara Organics, Flowers & Herb Moisturizer』

あちらは、“Balancing” で
こちらは、“Ultra Moisturizing” となっています。

2つの製品の大きな違いは「レシチン」の有無です。




レシチンとは
~天然由来の乳化剤~


レシチン(Lecithin)はリン脂質(Phospholipid)の一種です。ホスファチジルコリン(Phosphatidyl choline)とも呼ばれています。原料によって、大豆レシチン、卵黄レシチンなどがあります。

リン脂質とは分子の中にリン原子をリン酸エステルの形で含む脂質の総称です。
細胞膜をはじめとする生体膜の主要な構成成分です。

リン脂質には水になじみやすいリン酸エステルの部分(親水性頭部)と炭素と水素のみからなる水になじみにくい炭化水素鎖(疎水性尾部)があります。

分子内に親水性と疎水性の両極性があるため、天然の界面活性剤として機能します。

水と油どちらともなじみやすいリン脂質は、通常ならなじまない水と油を混ざり合わせてエマルションを作る作用(乳化作用)を持っています。




化粧品成分としてのレシチン
~レシチンがクリームや乳液に配合されている目的~

・油を水に分散させてエマルションを作る天然の乳化剤として。
・生体構成成分の一つであるため、肌へのなじみに優れ高い保湿効果が得られる。
・細胞膜や神経組織の重要な構成成分の一つで代謝過程で重要な役割をしている物もある。
・皮膚や粘膜から物質を透過吸収する浸透作用があり、活性成分を角質層へと浸透・貯留させる作用がある。

レシチンは乳化剤のうちでもお肌に刺激が少ないと言われていますが、なぜでしょうか。

それは、まずひとつ。天然由来で、界面活性作用が強力ではないからです。
化学合成した合成界面活性剤は界面活性作用が強く、肌荒れなどを引き起こす原因ともなってしまいます。

もうひとつ、レシチンが「皮脂膜」の成分なので安全性が高く、肌へもよくなじむからです。

表皮では、皮脂と汗が混ざり合って「皮脂膜」を作り、皮膚を覆っています。
皮脂膜は「天然のクリーム」であり、乾燥や細菌などから皮膚を守っています。 
皮脂成分(スクワランやワックス、トリグリセリドなど)と汗が、表皮の脂質に含まれる乳化剤(レシチンやコレステロールなど)によって乳化されています。




では、中身を出してみます。

ワンプッシュでこれだけの量が出てきます。
ご覧のように、黄色のかなり緩い乳液です。

005_20121115150922.jpg

そうそう!実はこちらの製品、届いたときから2層に分離していました

ですから、使用する前によーーく振ってシェイク!!

乳化状態が保てていなかったのですね
でもある意味納得というか、想定していたことでした。

上述の通り、レシチンはとても優しい乳化剤なので、分離しやすいのですよね。
レシチンだけで乳化したクリームや乳液を作り製品化するのは難しいことで、一般的に他の乳化剤を共に使用したり、増着剤などの乳化安定剤を使用して安定性を高めています。

この製品も、他の乳化剤などと組み合わされていますが、より自然な成分で完全に乳化を保つのは難しいことなのでしょうね。

010_20121115150922.jpg

肌に薄くのばしてみました。

写真からはわかりにくいかと思いますが、やや粘り気があり、ジェルっぽさを感じます。

使用感をざっと書きだしてみますと

・あんまり保湿力がないんじゃない?と思いきや、かなりしっとり保湿力あり!!
 ‥‥ん?でもやっぱりそうでもない??
・肌に合わないような、合うような。でも、この仕上がり嫌いじゃない。


とまあ、我ながら「どっちなんだよ」ってつっこみたくなりますが

いやあ、それがこの子非常にクセがある子でしてね~
(単に私の肌にクセがあるのか?!)




では、これから意味のわからん上の二つの文章を解説しますね。

まず、テクスチャーからして。緩い乳液状。
Flowers & Herb Moisturizerは乳液とクリームの間のような感じで、こちらのほうが頼りがいがありそうな感じですよね。

お肌につけてみた感覚は、つるつると指がすべるような感じでとても伸びが良い
そして、浸透性が高い。
それゆえに、あんまり保湿されていない??と感じてしまうのですが、しばらくするとこの製品の魅力がわかります。
しっかり浸透して内側からもっちり潤っている感じです。
お肌がもちもちで、手のひらに吸いつくような感覚

この“内側から”というところがFlowers & Herb Moisturizerと違うところ。
あちらの方がテクスチャーに厚みがあって、肌表面に適度にとどまる感じがしました。そして、薄いベールをかけたような仕上がりでした。

でも、“Ultra Moisturizing”と謳っているわりに、ウルトラではないと思います。
これだけでは、保護力が弱いと感じるかも。

以上が第一文目の解説です。

次に二文目の「合わないような、合うような」についてですが
初めは付けすぎてしまったみたい
肌がむずむずしてきてしまいました。
次の日、案の定ニキビが‥

付ける量を減らしてみると、いい感じ♪
もっちりして肌に弾力が出て、この肌感はなかなか好きです。

でも、連日使用していると時々肌がむずむずするときがあるんですよね。

仕上がりは好きだけど、Flowers & Herb Moisturizerの方が使いやすいかも。

そうそう!香りの点でもFlowers & Herb Moisturizerの方が受け付けやすいです。

こちらはさらに上を行く独特な香りです。
レシチンのせいなのかな。お惣菜のような香り‥がします
お弁当を開けたときの香りといいますか‥

でも、よく嗅ぐとその中にハーブの香りもしたりします。

使用感も香りもFlowers & Herb Moisturizerの方がクセがなく使いやすいという感じでした。

でも、こちらの方がより内側から働きかけてくれる感じで美容液のような位置付けで使用してもいいな、と思いました。




Water infusion of organic lavendula angustifolia (lavender), organic rosa spp. (rose petals), organic matricaria recutita (chamomile flowers), organic tilia europaea (linden leaf and flowers), jasminium (jasmine flowers) cultivated without chemicals, organic aloe barbadensis (aloe) oil, organic liquid lecithin, organic coconut oil (virgin/unrefined), organic cannabis sativa (hemp seed oil), grapefruit seed extract, vegetable emulsifying wax, stearic acid, bees wax, mixed tocopherols (vitamin E), borax, black willow bark, xanthan gum, honey, potassium sorbate, glycerine, cinnamom cassia, essential oils of organic lavendula angustifolia (lavender), salvia officinalis (sage), ormenis multicaulis (chamomile, wild), laurus nobilis (bay laurel).

オーガニックLavendulaアングスティフォリア(ラベンダー)、オーガニックローザ(バラの花びら)、有機マトリカリアRecutita(カモミールの花)、オーガニックシナノキEuropaea(リンデンの葉と花)、無農薬栽培Jasminium(ジャスミンの花)、有機アロエベラ(アロエ)オイル、有機大豆液体レシチン、オーガニックココナッツオイル(バージン/未精製)オーガニック大麻(ヘンプシードオイル)、グレープフルーツ種子エキス、植物性乳化ワックス、ステアリン酸、ミツロウ、混合トコフェロール(ビタミンE)、ホウ砂、ブラックウィローバーク、キサンタンガム、ハチミツ、ソルビン酸カリウム、グリセリン、シナモンカッシア、オーガニックLavendulaアングスティフォリア(ラベンダー)、ヤクヨウサルビア(セージ)、Ormenis Multicaulis(カモミール、ワイルド)、ゲッケイジュ(月桂樹)のエッセンシャルオイル




iHerbでのお買い物はこちら
■お会計の前にiHerbセールページとお得なお試し商品もぜひ見てみて下さいね。

iHerbの注文方法はこちら(リンク先は新しいブログになります。)
初めてでも安心してお買い物できるように、注文方法をまとめてみました。画像も付けていますので、参考にしてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

2012/11/18 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。