* My natural beauty life * iherb アイハーブ

オーガニックコスメを購入するためにiHerb(アイハーブ)で個人輸入を始めました。このブログではiHerbで実際に購入した商品のレビューや、iHerbの注文方法(画像付き)や、個人輸入における注意点、初回限定割引クーポンコードなどをまとめています。また、iHerb以外のオーガニック・ナチュラルコスメのレビューもしています。 

この記事に含まれるタグ :
iherb  OlbasOil(オルバスオイル)  




スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

花粉症や風邪、肩こり、筋肉痛の緩和に!マルチに使えるオルバスオイル♪ Olbas Therapeutic, Olbas Oil

   ↑  2013/03/01 (金)  カテゴリー: iherb * アロマ
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
iHerb Olbas Therapeutic, Olbas Oil

Olbas Therapeutic, Olbas Oil, Aromatherapy Massage Oil and Inhalant, 0.32 fl oz (10cc)
$6.88

まだまだ寒い日が続いておりますが、春の足音とともに花粉に悩まされる季節がやってきました。

今年の花粉の飛散量は、例年並みか例年よりも多くなると予測されています

そんな花粉症シーズンに活躍すること間違いなし!なのが、こちらの Olbas Oil(オルバスオイル)です。

スイス伝統のブレンドエッセンシャルオイル


このオルバスオイルは花粉症や鼻づまり、喉の痛み、肩こりや筋肉痛を改善するべく、スイスの製薬会社で開発されたブレンドエッセンシャルオイルです。

欧米ではどの家庭にも常備して置いてあるというほどポピュラーなものだそうで、実際にiHerbにも英語のレビューが多数寄せられています。

製品について詳しくは→Olbas Therapeutic 公式HP

↓のリンク先のショップには、日本語で要約された製品情報が載っています。
公式サイトの記載は少し見にくいのでこちらのサイトの方がわかりやすいかも。


ブレンドされているエッセンシャルオイルは

Essential oils of Peppermint, Eucalyptus, Cajeput, Wintergreen, Juniper and Clove.
ペパーミント、ユーカリ、カユプテ、ウィンターグリーン、ジュニパー、クローブのエッセンシャルオイル



使用方法


iHerbサイトの商品詳細や公式サイト、上記リンク先の日本語ショップに使い方の例が詳しく紹介されています。

そちらの内容を要略してみると

  • 吸入:
    10~20滴を熱いお湯をいれたボールに入れ、頭からタオルをかぶり、5分程蒸気をゆっくりと吸入します。
    寝る前には、5~10滴をティッシュペーパーなどにつけたものを枕に挟んでおくと、夜間の鼻づまりを和らげます。

  • マッサージ:
    全身や部分的なマッサージに。筋肉痛、関節炎などの痛みを和らげます。
    頭痛にはオルバスオイル1~2滴を直接、額やこめかみにつけてマッサージします。

  • 湿布:
    オルバスオイル10~20滴を、お湯や水をはったボウルに加えます。その中に布などを浸して絞ってから、患部にあてます。体の痛みには、温かくして使用するのがおすすめです。リフレッシュ用には、冷たいものを額につけるのがおすすめです。


※メーカーの使用方法にはオルバスオイルは原液でマッサージに使用可能と明記されています。
ですが、アロマセラピーの基本として一部精油を除き「精油の原液は肌につけない」という使用上の注意があります。
まずは希釈したものから試してみることをおすすめします。

実際に使用してみて香りや効果のレビュー


箱の中には説明書や他のオルバスシリーズの詳細が載っているパンフレットが入っていました。

iHerb Olbas Therapeutic, Olbas Oil

ドロッパー付きコバルトブルーのガラス容器に入っています。

017_20130225140711.jpg

香りの印象は「すっきり鼻が通る、清涼感あふれるクリアな香り」

キャップを開けて大きく息を吸い込むと、スッキリと澄んだ香りがしみわたります。
ユーカリやカユプテ、ペパーミントの香りを強く感じます。

ティッシュに垂らしてしばらく経つと香りに変化を感じました。
湿布のような香りが初めよりも際立ってきました。

おそらく「ウィンターグリーン」の香りかな。
ウィンターグリーンの精油成分の約99%は「サリチル酸メチル」。
サリチル酸メチルは、市販の湿布剤にも含まれる鎮痛成分です。

私が思いついた使用方法とそれぞれの精油の効能


メーカー推奨の使用方法を上述しましたが、他にもいろんな使い方ができそうだなと思ったので、書き出してみますね。

  • ルームスプレー・ルームフレグランス:
    クリアなスッキリとした香りは意識をはっきりさせて、集中力を高めるのを助けてくれます。

    お部屋に香らせると、室内の空気の色が変わって見えるくらい雰囲気が変わるので、仕事や勉強に集中して取り組めるようになりますよ。

    また心を冷静にする性質も持っていますので、高ぶった感情を抑えて冷静さを取り戻す助けになると思います。

    ブレンドされている精油にはどれも優れた抗菌特性・消臭特性を持っていますので、お部屋の空気を浄化すると同時に嫌な匂いを取り除くことができます。

  • アロマバス:
    岩塩などに数滴落としてバスソルトに。

    ただし、かなり清涼感が強いので今の季節はちょっと寒いかも。
    夏のバスタイムには大活躍してくれそうです!

  • ハウスキーピング:
    ブレンドされている精油にはどれも優れた抗菌特性・消臭特性を持っていますので、これをお掃除に使わない手はありません。
    精油の力を利用して、香りを楽しみながらナチュラルなハウスキーピング♪

    例えば重曹にオルバスオイルを数滴落として混ぜてクレンザーとして使ってみたり、掃除機の紙パックに1滴落としたり、拭き掃除の際にバケツの水に1滴落とすのもいいですね。

  • 害虫・害獣よけ:
    ネズミやゴキブリ、アリはペパーミントの香りを嫌います。
    また、ゴキブリが嫌う香りで有名なのがクローブです。

    クローブの香りは、スパイシーな香りの中に、まったりとした甘さも併せ持っています。
    強くて刺激的なので結構強烈に香ります。

    ですが、このオルバスオイルはペパーミントの香りとあわさってその強烈さは和らいでいます。

    害虫・害獣を寄せ付けたくない場所にオルバスオイルを香らせてみると効果が期待できそうです!

    ゴキブリ嫌いな方、お試しあれ!(好きな人なんて‥めったにいませんよね)




iHerbでのお買い物はこちら
■お会計の前にiHerbセールページとお得なお試し商品もぜひ見てみて下さいね。

iHerbの注文方法はこちら(リンク先は新しいブログになります。)
初めてでも安心してお買い物できるように、注文方法をまとめてみました。画像も付けていますので、参考にしてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事に含まれるタグ : iherb OlbasOil(オルバスオイル) 

(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

2013/03/01 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。