* My natural beauty life * iherb アイハーブ

オーガニックコスメを購入するためにiHerb(アイハーブ)で個人輸入を始めました。このブログではiHerbで実際に購入した商品のレビューや、iHerbの注文方法(画像付き)や、個人輸入における注意点、初回限定割引クーポンコードなどをまとめています。また、iHerb以外のオーガニック・ナチュラルコスメのレビューもしています。 

この記事に含まれるタグ :
iherb  リピート品  Weleda(ヴェレダ)  




スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

ヴェレダのハンドクリームはやっぱり優秀!Weleda, Pomegranate Regenerating Hand Cream ~パンゲアのハンドクリームと比較してみました~

   ↑  2013/03/18 (月)  カテゴリー: iherb * ボディケア
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
013_20130317130651.jpg

Weleda, Pomegranate Regenerating Hand Cream, 1.7 fl oz (50 ml)
$9.60

先日パンゲアオーガニクスのハンドクリームを記事にしましたが、今回は私がリピ買いしているハンドクリームを紹介したいと思います。

Weleda(ヴェレダ)のざくろハンドクリームです。

べたつかず、しっとり潤う!絶妙なバランスの保湿感



Weleda(ヴェレダ)のハンドクリームはザクロの他に、Skin Food(スキンフード)Sea Buckthorn Hand Cream(シーバックソーン・ヒッポファン)がラインナップされています。

3つとも使用してみた感想は
Skin Food(スキンフード)が一番リッチで、かなり重たい使用感。
Sea Buckthorn Hand Cream(シーバックソーン・ヒッポファン)が一番ライトだと思います。

つまりその中間がこちらのざくろハンドクリーム!

ベタつかないのにしっとり潤い、お肌につやが出ます

サラりとした仕上がりですが、内側から潤っている感じでとても使い心地がいいです。

エイジング肌のケアに優れた「ざくろ種子オイル」



手肌は年齢が出やすいパーツの代表。
毎日酷使する手は、大きなダメージを受けていますものね。

「アンチエイジング効果を期待して」というのも、こちらのハンドクリームをリピしている大きな要因です。

ざくろ種子オイルはアンチエイジング効果が期待できる「プニカ酸」という不飽和脂肪酸が含まれています。

アンチエイジングは長い目で見ないとですので、その点でもこれからも使い続けたいと思わせてくれる商品です。

後肌サラリのハンドクリーム 比較してみました



先日記事にしたパンゲアオーガニクスのハンドクリーム。とても軽い使い心地でした。
ヴェレダのざくろハンドクリームも軽めの仕上がり。

こちらの二つを比較してみたいと思います。

024_20130317131519.jpg

写真の左がパンゲアオーガニクス、右がヴェレダです。

パンゲアは透明感があってややジェルっぽさを感じるみずみずしいテクスチャー。
水ではなくてアロエ液汁を使用しているからかな。

ヴェレダは緩い乳黄色のクリーム。とろんとしています。

018_20130317131519.jpg

肝心の使用感。

パンゲアはマットな仕上がりで、かなりさらさらな手肌になります。
何度も塗りたくなってしまうくらい軽い仕上がりで春夏向きの使用感。

ヴェレダの方がしっとりして、ツヤのある手肌になります。しっとり感も長続き。
軽い仕上がりとはいえ、保護力もあり、冬でもデイリー用として重宝します。

香りはというと、系統が全く異なります。

パンゲアはハーバル系で、渋めのグレープフルーツ

ヴェレダは甘い香りで、海外のお菓子を連想させる香りです。

どちらも好き嫌いが分かれそうだなというのが正直な感想。
一方はグレープフルーツとはいえ、かなりハーバルですし、もう一方は甘い香りですし。

でも、どちらも合成香料ではなく天然香料なので気分が悪くなるような香りではないですよ。

というわけで二つを比べてみて、私的なまとめは
  • しっかり保湿してくれて、なおかつべたつかないベストバランスなのはヴェレダ!
  • 香りにはどちらも少々不満ありかな。お花の香りが大好きな私にとっては、フローラル系の香り希望!
  • でもこのお値段でオーガニック製品なので、これからもリピート予定です。





さて、ヴェレダのハンドクリームの難点はパッケージ。使いにくいなと感じる方も多いと思います。
アルミ製のチューブは残りが少なくなると中身が出しにくく、亀裂が入ることも。

でもヴェレダがアルミチューブにこだわるのにはきちんとした理由があってこそ。

プラスチックチューブと違ってアルミチューブは一度変形すると元の形には戻りません。
中身が少なくなればなるほど容器の形も変化し、空気がチューブ内へ入ることを防いでくれます。

また一度出した中身がチューブ内に戻らないので、容器内で菌が繁殖する心配がありません。
アルミチューブの方が酸素の遮断率が高く、中身を酸化から守ることができます。

容器ひとつから、徹底的に品質にこだわるヴェレダの信念を感じ取れますよね。

アルミチューブ製品を最後までしっかり使うための便利な商品があります。
それが「ヴェレダ チューブ絞り」

公式通販サイトから購入できます。サイトはこちら↓です。
ヴェレダ(weleda)公式通販サイト ネイチャーズウェイ オンラインショップ


全成分



Water (aqua), sesamum indicum (sesame) seed oil, glycerin, alcohol, glyceryl stearate SE, butyrospermum parkii (shea butter), olea europaea (olive) oil unsaponifiables, helianthus annuus (sunflower) seed oil, stearic acid, punica granatum seed oil, panicum miliaceum (millet) seed extract, ruscus aculeatus root extract, helianthus annuus (sunflower) petal extract, xanthan gum, fragrance (parfum)*, limonene*, linalool*, citronellol*, benzyl benzoate*, geraniol*, citral*, eugenol*, coumarin*.
*From Natural Essential Oils

水、ゴマ(胡麻)の種子油、グリセリン、アルコール、ステアリン酸グリセリルSE、シアバター、オリーブ油不けん化物、ヒマワリの種子油、ステアリン酸、ピューニカグラネイタムシード(ザクロ種子)油、キビ(ミレット)種子エキス、ブッチャーブルーム根エキス、ヒマワリ花びらエキス、キサンタンガム、香料(パルファム)*、リモネン*、リナロール*、シトロネロール*、安息香酸ベンジル*、ゲラニオール*、シトラール* 、オイゲノール*、クマリン*
*天然エッセンシャルオイルから



iHerbでのお買い物はこちら
■お会計の前にiHerbセールページとお得なお試し商品もぜひ見てみて下さいね。

iHerbの注文方法はこちら(リンク先は新しいブログになります。)
初めてでも安心してお買い物できるように、注文方法をまとめてみました。画像も付けていますので、参考にしてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事に含まれるタグ : iherb リピート品 Weleda(ヴェレダ) 

(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/blog-entry-174.html

2013/03/18 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。