* My natural beauty life * iherb アイハーブ

オーガニックコスメを購入するためにiHerb(アイハーブ)で個人輸入を始めました。このブログではiHerbで実際に購入した商品のレビューや、iHerbの注文方法(画像付き)や、個人輸入における注意点、初回限定割引クーポンコードなどをまとめています。また、iHerb以外のオーガニック・ナチュラルコスメのレビューもしています。 

この記事に含まれるタグ :
iherb  AcureOrganics(アキュアオーガニクス)  




スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

アキュアオーガニクスの日焼け止め Acure Organics, Mineral Protection Sunscreen

   ↑  2013/05/13 (月)  カテゴリー: iherb * 日焼け止め
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
007_20130419161840.jpg

Acure Organics, Mineral Protection Sunscreen, SPF 30, 1 oz (28 g)
$13.81

以前にも何度か記事にしたアキュアオーガニクスの日焼け止めのレビューです。
「かなりこってりとしていて、オイリーで重めの使用感」と簡単に印象を記事にしたままでした。

あれから使用して月日が経ったのであらためて記事にしたいと思います。

参考★『アキュアオーガニクスの日焼け止め Acure Organics, Mineral Protection Sunscreen と バジャーのサンスクリーンローション Badger Company, SPF 30, Aloe Vera, Sunscreen Lotion』
参考★『日焼け止めについて 5(まとめとiHerbで購入できる日焼け止め)』

紫外線吸収剤フリー・ノンナノ・散乱剤コーティング有り・ノンシリコーンで期待大の日焼け止め


こちらの日焼け止めは私にとって理想的な日焼け止めだったので、使用する前からかなり期待を寄せていました。

  1. 酸化チタン9%, 酸化亜鉛3%
  2. ナノ粒子不使用
  3. 紫外線散乱剤はシリカ(光触媒抑制効果の高いコーティング剤)とホホバエステルによるコーティング済み。ノンシリコーン。
  4. 抗酸化作用成分ウチワサボテンエキス配合
  5. ベニバナ種子オレオソーム配合
  6. ウォーターレジスタント(ウォータープルーフ)


特に1と2と3。私が日焼け止めを選ぶ際に求めている条件を見事にクリア!

3. のコーティングについては、直接アキュアさんに問い合わせて確認しました。

成分表示からシリカあたりでコーティングされているのかなと思っていたので、そのあたりの詳細をメールでお尋ねしました。

コーティング処理されているか否かは、成分表示を見て「なんとなく」判断できます。しかし、それが本当にコーティングとして機能するように処理されているかは私たち消費者にはわかりません。
一見コーティング剤と思われる成分が含まれていても、違う役割を果たしている可能性もあります。


返ってきた答えが、シリカは光触媒作用を防ぐためのコーティングとして使用しており、紫外線散乱剤粒子をカプセル化するホホバエステルを配合しているとのことでした。

そしてこちらの日焼け止めの特徴 4. ウチワサボテンエキスという抗酸化作用成分が配合されているところは、自然派ながらも積極的に有効成分を製品に取り入れている Acure Organics らしいなと思いました。

あと6. のオレオソーム。これも興味深い成分です。植物種子由来の成分オレオソーム。オレオソームという種子の細胞内区画は独特の構造を保ちながら植物油を貯蔵する役割を担っているそうです。このオレオソームはカプセル構造をとり、保湿機能、乳化機能、デリバリー機能を果たすそうです。(参考ベニバナ/アーモンドオレオソーム DKSKジャパン

あまり聞きなれない成分ですがジュリークのオーガニックフレッシュハンドジェルバーツビーズのラジアンスフェイシャルクレンザーなど自然派を謳う化粧品に使われているようです。

他に類を見ない史上初めての使い心地!


オーガニック系やナチュラル系の日焼け止めは、テクスチャーや使い心地が実に多種多様ですよね。
今まで数々の日焼け止めを試してきましたが、こんな使い心地のものは初めてというくらい個性的でした。

あえて先に言っておきます。「史上最高の使い心地でした!」‥と言いたいところですが、残念ながらその逆。あまり良いものではありませんでした。

成分的には理想的だったので、これで使い心地が良ければ万々歳だったのですが‥そう甘くはありませんね。

011_20130511171250.jpg

ワンタッチキャップのチューブ入りで、クリーム色。

007_20130512141948.jpg

テクスチャーは、このようにぼてっとした粘土系。固めで伸ばしにくいタイプです。

そして、この手の日焼け止めにありがちなことですが、分離してしまっていて最初に水分だけが出てきてしまいます。使用前によく振ったり揉んだりする必要がありそうです。

そして、何より驚いたのがめちゃくちゃ伸びない!しかもなんか水滴が出てくる!ということ。

026_20130512141949.jpg

ちょっと見て~!と言いたくなるこの写真。
水滴みたいなものがポツポツと。これ、別に水を上からかけたわけでもなんでもなくて、ただ伸ばしただけです。

伸ばした薬指にも水滴がたらり‥!

030_20130419161925.jpg

見事なまでに水分とクリームが分離して、上手いこと塗り込めない。均一にムラなく伸ばすのに一苦労です。水滴とクリームがかなり反発し合い、ぬるぬる・めらめら(?)します。 塗り残しがないかどうか、気を付けないといけませんね。

なんとか伸ばしてみると、水滴らしきものは消えます。

019_20130512142427.jpg

そして、極めつけがこちら。

このテカり具合。テッカテカです。
しかも、数分経っても少し落ち着いてきたかな程度でテカり健在。気になる部分は軽くティッシュオフする必要があります。

028_20130419162102.jpg

バジャーのオーソドックスな日焼け止めBadger Company, Sunscreen, SPF 34, Unscented, 2.9 fl oz (87 ml)、こちらもかなり重いのですが、それより上をいくまた違う重さで、しかもアキュアさんはかなりテカります。

肌の上にラップをしたかのようにかなりピタッと肌に密着している感覚を覚えます。それゆえ、肌の閉塞感が少し気になりました。私の場合連日使用は無理でした。
塗っていると「落としたい」という感覚が出てきてしまいますね。デイリー用ではなくアウトドア用の日焼け止めとして使おうと思います。

また、塗った後の手を洗った際、水をしっかりはじいていたのでウォータープルーフ効果も確認できました。

オーガニックミルクレで落としきることは難しいですね。 石けんだけでも落としにくいのでクレンジング+洗顔のダブルクレンジングが必要です。

この日焼け止めの良いところ


マイナス点ばかり挙げていたので、良いところは何一つないのかというと、そんなことはありません。

ノンナノ紫外線散乱剤のみで、SPF30の日焼け止めとなると、どうしても粉っぽさを感じるものが多いと思います。一見オイリーな日焼け止めであっても、伸ばしていると体感的に粉末の存在を感じたりします。

しかしアキュアさんの日焼け止めに関しては、その粉っぽさをあまり感じませんでした。(本当にノンナノ?というくらい)

重ねていく度にモロモロが出てきてしまうこともなく、白浮きも気になりません。
酸化亜鉛の配合量が少ない分、肌表面のひきつれるような乾燥はあまり感じませんね。

そして、あのオイリーさから化粧が崩れやすいのかと思いきや、ピタッとシールドしてくれてむしろ崩れにくかったです。

上に「ピタッと肌に密着している感覚」と書きましたが、これはサンカット効果が高いと評価できると思います。日焼け止めはシールド感があり、肌表面を覆ってくれている感覚があるものの方が、日焼け止め本来の目的を果たしていると言えますからね。

ただし、使用感はあまり良いものではありませんし、私の場合連日使用すると肌が疲れてしまいました。デイリーユースは厳しいです。

ということで、SPF30前後の理想の日焼け止め探しの旅はまだまだ果てしなく続くのでした。とほほ‥




最後に衝撃的な写真をひとつ。

001_20130513153542.jpg

これ、まだ一度も使っていないときに撮ったものです。
実はチューブの中身はほぼ空気なのです。その空気を抜いたところ、こんなぺしゃんこに。

28g入りとバジャーのダマスクローズフェイスサンスクリーンよりも多いはずですが、体積的な関係でかなり少なく感じます。

コスパも良いとは言えませんね‥。

全成分


Active Ingredients: Titanium Dioxide 9%, Zinc Oxide 3%
Aqua, caprylic/capric triglyceride, carthamus tinctorius oleosomes, isopropyl jojobate, jojoba alcohol, jojoba esters, silica, benzyl alcohol, phenoxyethanol, polyhydroxystearic acid, opuntia ficus-indica stem, glycerin, tocopheryl acetate, bisabolol, isostearic acid

有効成分:酸化チタン 9%、酸化亜鉛 3%
水、カプリル酸/カプリン酸トリグリセリド、ベニバナ種子オレオソーム、ホホバ脂肪酸イソプロピル、ホホバアルコール、ホホバエステル、シリカ、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、ポリヒドロキシステアリン酸、ウチワサボテンイチジク - インディカ幹、グリセリン、酢酸トコフェロール、ビサボロール、イソステアリン酸



iHerbでのお買い物はこちら
■お会計の前にiHerbセールページとお得なお試し商品もぜひ見てみて下さいね。

iHerbの注文方法はこちら(リンク先は新しいブログになります。)
初めてでも安心してお買い物できるように、注文方法をまとめてみました。画像も付けていますので、参考にしてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事に含まれるタグ : iherb AcureOrganics(アキュアオーガニクス) 

(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/blog-entry-198.html

2013/05/13 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。