* My natural beauty life * iherb アイハーブ

オーガニックコスメを購入するためにiHerb(アイハーブ)で個人輸入を始めました。このブログではiHerbで実際に購入した商品のレビューや、iHerbの注文方法(画像付き)や、個人輸入における注意点、初回限定割引クーポンコードなどをまとめています。また、iHerb以外のオーガニック・ナチュラルコスメのレビューもしています。 

この記事に含まれるタグ :
iherb  AcureOrganics(アキュアオーガニクス)  




スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

【幹細胞・グロスファクターコスメ】アキュアオーガニクスのクレンジングとクリーム

   ↑  2013/05/19 (日)  カテゴリー: iherb * クレンジング
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
0791_20130516113003.jpg

Acure Organics, Sensitive Facial Cleanser, Argan Oil + Probiotic, Unscented, 4 fl oz (118 ml)
$12.94
Acure Organics, Sensitive Facial Cream, Argan Oil + Probiotic, 1.75oz
$17.26

アキュアオーガニクスのセンシティブフェイシャルクレンザーとクリームをセットで使用してみました。

先日記事にしたアキュアさんの日焼け止めと同時期にiHerbで取り扱いが始まった新製品です。しかも「敏感肌用」が新発売されたとなって早速購入してみました。

Acure Organicsと言えば「幹細胞」「クロレラグロスファクター(CGF)」を配合した化粧品。
日焼け止めには配合されていませんでしたが、クリームなどの他の製品に使われています。
いずれも、最先端技術を駆使した話題の美容成分ですね!

幹細胞とは


山中伸弥教授がiPS細胞(人工多能性幹細胞)の研究で2012年ノーベル生理学・医学賞を受賞したことをきっかけに、幹細胞という言葉を耳にする機会も増えてきました。

幹細胞は、多分化能(さまざまな異なる機能を持つ成熟細胞へ分化する能力)と自己複製能 (不均等分裂により自己と同じ幹細胞を維持する能力)を兼ね備えている特殊な細胞です。

肌の幹細胞と肌老化の関係


化粧品メーカーが着目したのは体性幹細胞である「皮膚幹細胞」。
さらに皮膚には、表皮を生まれ変わらせる「表皮幹細胞」と、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などをつくる線維芽細胞を生み出して、真皮を生まれ変わらせる「真皮幹細胞」が存在します。

肌の幹細胞は、表皮と真皮それぞれの新しい細胞を生みだして、肌の生まれ変わりを担っています。

しかし、この肌の幹細胞は、年齢を重ねるごとに減少し、肌の再生能力が低下してしまいます。肌のシワ・たるみ・乾燥などの肌老化は、幹細胞が衰えることも大きな原因であることがわかっています。

幹細胞コスメとは


私たちの肌は、ターンオーバーで肌が生まれ変わり、美しい素肌を維持するための自己回復力があります。
この力を維持するのに大きく関与しているのが、肌細胞の誕生を担っている「幹細胞」。
つまり「幹細胞コスメ」とは肌の悩みを根本から解決し美しい素肌へ導くことができるコスメなのです。

さまざまな幹細胞コスメ


幹細胞コスメと呼ばれるコスメには大きく2つにわけられます。

  • 皮膚幹細胞に直接アプローチする成分を配合した化粧品
  • 植物幹細胞成分を配合し、人の体性幹細胞に似たような働きをさせたり、皮膚幹細胞を守る化粧品

前者にはアルビオンやメナードなどの大手化粧品メーカーが当てはまり、研究・商品化しています。
Acure Organicsは後者にあたりますね。
植物幹細胞成分にはいくつか種類がありますが、有名なのは「腐らないリンゴ」として知られるスイスの希少なリンゴからとれる植物幹細胞を抽出した「リンゴ果実培養細胞エキス」でしょうか。
リンゴ果実培養細胞エキスは、表皮幹細胞を守り新しい組織を再生する能力を助ける効果があります。

Acure Organicsに配合されている植物幹細胞


Acure Organics, Sensitive Facial Cleanser, Argan Oil + Probiotic, UnscentedクレンザーとAcure Organics, Sensitive Facial Cream, Argan Oil + Probiotic,クリームに共通の植物幹細胞培養エキスが含まれています。
  • marrubium vulgare (white horehound) stem cell culture(白ニガハッカ幹細胞培養エキス)
  • echinacea stem cell culture(エキナセア幹細胞培養エキス)
  • argania spinosa (argan) stem cells(アルガン幹細胞)





もうひとつ、アキュアさんの化粧品に含まれている美容成分「クロレラグロスファクター(CGF)」。どんな働きがあるのかと言いますと‥

グロスファクター(GF)とは


クロレラグロスファクターの前に「グロスファクター(GF)」について。

グロスファクター(グロースファクター・GF・Growth Factor)とは、体内にあるアミノ酸がいくつか結合したペプチドの一種で、日本語では「細胞増殖因子」または「細胞成長因子」と呼ばれています。

グロスファクターは細胞の活性化と細胞分裂の促進などをコントロールしています。
細胞活動の「スイッチ」としての役割を担っており、細胞分裂・増殖の命令や炎症の制御、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成や表皮のターンオーバー促進の命令など、細胞の活性を制御する命令を伝達します。

しかし、加齢とともに成長因子の数は減少し、肌の老化につながってしまいます。
グロスファクターは、高いアンチエイジング効果が期待できる物質と言えます。

化粧品に使われるグロスファクターの主なものは、 EGF(表皮成長因子)、FGF(線維芽細胞成長因子)、IGF(インスリン様成長因子)。

これらの成分の名前はよく耳にしますよね。

クロレラグロスファクター(CGF)とは


その名の通りクロレラの成長因子。クロレラにだけ存在が認められている物質で、希少性の高い独自物質だそうです。

クロレラは植物性の水性プランクトン・緑藻類で、有性生殖は行わず1つの細胞が20~24時間に4分裂する驚異的な増殖力をもつ生物。この生命力はCGFと深く関係していると言われています。
クロレラそのものの効果としては、免疫を向上させる効果があり、強い抗酸化作用によるアンチエイジング効果があると言われています。




オーガニック成分を利用した自然派コスメでありながら、話題の有効成分を取り入れているアキュアさん。使用感も気になるところですよね。

詳細記事は追って更新いたします。

実はAcure Organicsのスキンケア製品は以前も記事にしたことがあるのですが、化粧水だけでクリーム(乳液)の記事はアップしていませんでした。

その理由も記事で暴露しようかなと思います。



iHerbでのお買い物はこちら
■お会計の前にiHerbセールページとお得なお試し商品もぜひ見てみて下さいね。

iHerbの注文方法はこちら(リンク先は新しいブログになります。)
初めてでも安心してお買い物できるように、注文方法をまとめてみました。画像も付けていますので、参考にしてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事に含まれるタグ : iherb AcureOrganics(アキュアオーガニクス) 

(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/blog-entry-201.html

2013/05/19 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。