* My natural beauty life * iherb アイハーブ

オーガニックコスメを購入するためにiHerb(アイハーブ)で個人輸入を始めました。このブログではiHerbで実際に購入した商品のレビューや、iHerbの注文方法(画像付き)や、個人輸入における注意点、初回限定割引クーポンコードなどをまとめています。また、iHerb以外のオーガニック・ナチュラルコスメのレビューもしています。 

この記事に含まれるタグ :
美容文化社  




スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

「うぐいすの粉」販売終了と聞きつけまして‥

   ↑  2013/06/19 (水)  カテゴリー: その他国内・海外コスメ
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
「うぐいすの粉」という洗顔粉をご存知でしょうか。

ロフトやハンズなどに、ひっそりと控えめに置かれているうぐいすの粉。
その正体は「うぐいすのフン」です。

このうぐいすの粉、たいていお店の目立たない場所に陳列されていることが多いのですよね。
目ざとく見かけたことがあるという方は、おそらく小さなボトル容器に入っているものではないでしょうか。
ですが、そのボトル容器入りのうぐいすの粉は販売終了になってしまったそうです。

というわけで思い切ってうぐいすの粉 徳用を購入しました。こちらはたっぷり100gも入っています。

007_20130609133458.jpg

販売終了になってしまった商品というのは、

うぐいすの粉 容器入(25g) 1,029円(税込)
うぐいすの粉 袋入(30g) 1,029円(税込)
※うぐいすの粉 サービスサイズ 1,575円(税込)

~「うぐいすの粉」発売以来60年を経て、多くの方々からご愛用いただきましたが、野鳥の入手困難(自然界の生態系保護等の法律により)の為、原料の製造ができなくなりました。
(うぐいすの近種の鳥を探しておりましたが残念ながら入手できませんでした)
よって、誠に申し訳ありませんが販売を終了させていただくこととなりました。
お客様には突然のお知らせで大変恐縮でございます。
他の商品については、従来通り販売致しますので、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。~
美容文化社ホームページより一部抜粋)

うぐいすのふんの美容効果って?


うぐいすのふんと聞いて、ちょっと引きました?‥よね。
私もだいぶ昔この商品を見つけた時、ふんで洗う?なんじゃそりゃとドン引きしたのを覚えています。

鳥は種類によって食生活が異なり、それぞれ独特のふんを排出します。
うぐいすは、毛虫が好物なのだそうで(うわあ‥)。
毛虫を食べたうぐいすは、胃や腸で強力な消化酵素を分泌し毛虫を消化します。
うぐいすは腸が大変短いため、ふんには蛋白質や脂肪の分解酵素や漂白酵素などがたくさん含まれたまま排出されます。

この酵素こそが、美肌へ導く成分。
ふんの中の蛋白質や脂肪の分解酵素が、毛穴詰まりの原因である皮脂や古い角質を落とし、漂白酵素によって肌のシミや美白に効果が期待できます。

もちろんフンは、殺菌処理されています。
即日温室で天日乾燥して紫外線殺菌し粉末にされているそうです。

使用感レビュー


上品な箱を開けてみますと

018_20130609133500.jpg

はい、どーーーん!!と「うぐいすのふん」の文字が。
外箱は「粉」だったのに、袋にはダイレクトに「ふん」なのね。

50g入りの袋が2つ入っています。

026_20130609133501.jpg

袋は2重になっていて、しっかり密閉されています。

027_20130609133502.jpg

1回分の使用量は0.5~1.0g(コーヒースプーン1/3杯)だそうです。
「石鹸を泡立てた中に混ぜて又はそのまま水で練ってお使いください。」とのこと。

まずは、水だけで練ってみました。

033_20130609133520.jpg

ちょっと水を入れすぎた気もしますが、このように割と簡単に溶けます。

スクラブっぽくざらざらと粒子が残るような感じもなく、サラサラです。

そしてそのままお顔にのせて、優しくクルクルとマッサージ。

洗い流した後、びっくり!なんか肌がワントーン明るくなっているような‥
お肌つるつる!これはすごいよ!うぐいすのふん!

次は、洗顔フォームに入れてみました。(使ったのはお気に入りのアキュアのクレンザーです。)

アキュアのクレンザーもお肌がツルツルすべすべになるのですが、つるりん感がさらに向上しました。

くすみ抜けに関しては水だけで練って使用したときの方が感じられましたね。

まだ使い始めて間もないので、継続使用による経過報告はできないのですが、印象としてはなかなか良いです。

酵素系はときに刺激を感じ、かさかさになって合わないこともあるのですが、こちらはそんなこともなく、しかもちゃんと効果も感じられました。

気になるうぐいすのふんの香りは‥


ここまであえてふれていなかった「香り」!
香りというより「臭い」でしょうか。

お世辞にもいい香りとは言えませんね。
粉の状態でも結構香ります。水を加えるとさらに香り立ちます。
井草のような、独特の臭い。お家に居ながら、動物園や牧場に来た気分を味わうことができちゃいます。

でも、石鹸や洗顔フォームの中に混ぜて使うとその臭いは薄れて、ほとんど気になりませんでしたよ。

こんな方におすすめ


  • ふんに抵抗のない方
  • 独特の臭いがあることに覚悟ができている方
  • 小鼻のざらつきや、角栓、毛穴の汚れの気になる方


先述の通り、まだ使用期間が短いので、これから経過を見ていこうとしている最中です。

酵素なので、連日使用よりも週に2、3度の方がいいのかなとも思っていますが、これもこれから試してみたいです。

使い方もいろいろアレンジができそうですよね。

全成分


「うぐいす」に近似した輸入野鳥のふん、タルク(吸湿防止の為)

※現在美容文化社では、近種の野鳥を適法に輸入し、同じ餌を与えて同様の製品にし、「うぐいすの粉」を生産しています。(鳥種の違いによる成分や効果の違いはございませんのでご安心下さい)


うぐいすの粉 徳用100g/うぐいすの粉/うぐいすのフン 洗顔

うぐいすの粉 サービスサイズ50g/うぐいすの粉/うぐいすのフン 洗顔

→ 他のお店で「うぐいすの粉」を探す

小さいサイズのものは販売終了になってしまいましたが、上記大きいサイズのものは販売継続しているようです。

しかし先ほど※をつけた「うぐいすの粉 サービスサイズ 1,575円(税込)」まだネットでは販売されていますが、美容文化社ホームページでは販売終了のお知らせが載っていました。

もしかすると、将来的には徳用サイズも扱わなくなってしまうのかも分かりませんので、気になる方はチェックしてみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事に含まれるタグ : 美容文化社 

(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

2013/06/19 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。