* My natural beauty life * iherb アイハーブ

オーガニックコスメを購入するためにiHerb(アイハーブ)で個人輸入を始めました。このブログではiHerbで実際に購入した商品のレビューや、iHerbの注文方法(画像付き)や、個人輸入における注意点、初回限定割引クーポンコードなどをまとめています。また、iHerb以外のオーガニック・ナチュラルコスメのレビューもしています。 

この記事に含まれるタグ :
iherb  ボディクレイ  




スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

良質な日本産のクレイ「ボディクレイねんどの粉」と「くちゃ」

   ↑  2014/01/13 (月)  カテゴリー: iherb * マスク・パック
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより
以前iHerb(アイハーブ)で購入したクレイを記事にしたのですが、今回は日本で購入できる『日本産』のクレイを紹介したいと思います。

新潟産のモンモリロナイト「ボディクレイねんどの粉」と沖縄産の「くちゃ」です。(ブロック状のもの)

ボディクレイくちゃ

(その他写っているものはiHerbで購入したクレイです。)

日本で手軽に買えるクレイと言われて、まず思い浮かぶのはやっぱり「ガスール」でしょうか。でもガスールはモロッコ産のクレイ。

「ボディクレイねんどの粉」「くちゃ」も日本で採掘されたクレイです。

名の通ったクレイにはフランスやアメリカ産のものが多かったりしますが、とても優秀なクレイが日本でも採掘されています。

上記2つのクレイ、使用感は全く異なりますがどちらもお気に入りです。

新潟産モンモリロナイト ねんどの粉


大好きなクレイ。精製度の高さとペースト状にしたときのテクスチャー、刺激が少ないところがお気に入りの理由です。

ねんどの粉は水を加えるとぷるぷるのジェル状になります。ガスールのようなざらつき感が全くなく、びっくりするほど膨らみます。ジェル状でとても伸ばしやすく、肌をこすらずに広げることができます。

実は「新潟産モンモリロナイト」というのが、ジェル状のテクスチャーを実現している最大のポイントなのです。

ナトリウムモンモリロナイトとカルシウムモンモリロナイトの違い


モンモリロナイトにはNa型モンモリロナイトとCa型モンモリロナイトの2種類が存在します。

  • Naモンモリロナイト
    主な交換性陽イオンがNaイオン。
    高膨潤型。特に膨潤、増粘、分散性に優れている。
  • Caモンモリロナイト
    主な交換性陽イオンがCaイオン。
    低膨潤型。特に粘結性・吸着性に優れている。


日本では主としてNaモンモリロナイトが産出され、後者は主にフランスで採ることができます。新潟では特に良質なNaモンモリロナイトが産出されています。フランスで採れるクレイにはこんなに膨らむものはありません。

クレイの交換性陽イオンとは?


上記の『交換性陽イオン』とは何ぞやと言いますと…

以前の記事でクレイには「吸着性・吸収性・イオン交換性」という性質があり、これらがクレイの効能を決めていると書きました。交換性陽イオンは「イオン交換性」に関係している物質です。

スキンケアに使われているクレイの表面はマイナスに帯電していています。そのためプラスに帯電した陽イオンが常に吸着されています。

その陽イオンにはNa+、Ca2+、Mg2+、K+などがあり、交換性陽イオンとしてはたらきます。
交換性陽イオンの結合はそれほど強くないので、状況によって容易に別の陽イオンと置き換わることができます。(これがイオン交換性という性質です。)

人体にとって有害な毒素はプラスに帯電しているものがほとんど。そのためクレイが有害物質を選択的に吸着してくれるということになります。クレイのデトックス効果はこのような性質のもとに成り立っているのです。

ねんどの粉でパックを作る


ねんどの粉を小さじ1杯容器に移しました。

ボディクレイねんどの粉

イエローがかったうすい緑色をしています。粒子がとても細かく精製度の高さがわかります。

ボディクレイねんどの粉

水を加えペースト状にします。クレイ1:水4の割合が目安と書かれているので小さじ4の水を加えました。

このとき、すぐにかき混ぜずにしばらく(1時間程度かな)放置することが最大のポイントです。

すぐにかき混ぜてしまうとダマになってしまうので、十分に水を含んで膨らむまで待ってから混ぜます。

するとこんなに体積が増大します!

ボディクレイねんどの粉

わずか小さじ1杯のクレイがやまもりのクレイペーストに!

これで顔全体1回分パックするのに十分な量です。

ガスールなら大さじ1杯くらいは必要ですが、ねんどの粉なら小さじ1杯程度で余裕です。

ボディクレイねんどの粉ボディクレイねんどの粉


ぷるぷるしたジェル状のテクスチャーが気持ちいい♪

肌あたりが優しくてパックした後はお肌がすべすべになります。

私の体験的にはマイルドがゆえ、毛穴に対する効果は弱いような気がします。ガスールなどの方が効果的な印象です。

今回は日本産のクレイを記事にしましたが、今後少しずつiHerbで購入したクレイも紹介していきたいと思います。

その時にこのねんどの粉と比べてみるとおもしろいかも!

→ボディクレイ ねんどの粉 40g(5個までメール便可)



iHerbでのお買い物はこちら
■お会計の前にiHerbセールページとお得なお試し商品もぜひ見てみて下さいね。

iHerbの注文方法はこちら(リンク先は新しいブログになります。)
初めてでも安心してお買い物できるように、注文方法をまとめてみました。画像も付けていますので、参考にしてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事に含まれるタグ : iherb ボディクレイ 

(記事編集) http://mynaturalbeautylife.blog.fc2.com/blog-entry-345.html

2014/01/13 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
現在は新しいブログを中心に更新しています。→こすめだより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。